スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DM】ゴシックヘレン・トリプルドライブ

久しぶりです。

2,3ヶ月ここを更新せず放置していたので、流石になんか書いたほうがいいかと思ってDMのデッキを一つ紹介しようかと思います。


大前提として、今回のデッキは蒼衣さんというプレイヤーが考案した「トリプルドライブ」というデッキを魔改造したデッキだということを念頭においていただきたいです。

トリプルドライブというデッキに関しては、蒼衣さんのブログのこの記事(→http://tripledrive.blog.fc2.com/blog-entry-9.html)を見ていただけると一番早いです。初めて見た時にこのギミックには大変感動を受け、是非このようなデッキを組んでみたいと感じたものです。

今回私が紹介するデッキは、本家トリプルドライブのようにメタを刺しているわけでもないので、勝率もそう高くないです。せいぜい5割ほど。しかしながら、トリプルドライブというデッキをまた違った位置からアプローチして見たかったこと、そして何よりゴシックヘレンというカードを見た時に、「もしかして、これはトリプルドライブのようなデッキで戦えるのでは」と感じたため、形にしてみました。「こんなのトリドラじゃねぇ!」って思われる有識者の方も多かろうとは思いますが、生暖かい目で見ていただけると嬉しいです。

ではデッキ紹介です。

【ゴシックヘレン・トリプルドライブ】

4 x 救済の精霊龍 ゴシック・ヘレン
3 x 守護聖天タテブエ・ヤッホー
2 x パニック・ルーム
3 x 湧水の光陣
3 x 時空の守護者ジル・ワーカ


4 x セブ・コアクマン
4 x 終末の時計 ザ・クロック
2 x アクア・スーパーエメラル
1 x エメラル


4 x 地獄門デス・ゲート
1 x インフェルノ・サイン
2 x 学校男
3 x 特攻人形ジェニー


4 x 戦略のD・Hアツト

個別カード解説

救済の精霊龍ゴシック・ヘレン
このデッキを考える切っ掛けとなりました。全体にpigで3コス以下を連鎖させる要素を作れる点が強いと感じています。このカード自身も対象になるため、即破壊のディスアドを軽減している点もポイントだと思います。ただ、やはり運任せな能力であるので、こいつに頼り切る構築よりも、「いたらウザい」盤面ができると大変強いです。また、GTに焼かれず、かつ自身の効果に対してGTの制約がかからない点も大きいです。全体が低コストであるにも関わらず、GTが出てる状況でも勝ち筋を作れる力があります。また↓のカードとは違って不確定な要素ではありますが、相手の攻撃が始まる前、除去札を切ってくるフェイズでクロックをめくるとその時点でターンを終わらせることができるという強みがあります。たまに展開の途中でターンスキップを入れて大きなタイムアドバンテージを取ったりもします。

守護聖天タテブエ・ヤッホー
湧水の光陣
終末の時計 ザ・クロック
地獄門デス・ゲート
言わずと知れたトリドラの根幹です。このカードを使ってクロックが盾or墓地から出せる状況を作ります。やはりクロックのターンスキップ効果は強力であり、常に一発逆転の目を残せるあたりにロマンを感じます。

時空の守護者 ジル・ワーカ
ゴシックヘレンとの相性が抜群です。相手ターンに破壊されるだけで2体足止めできる上、湧水・デスゲで出しても相手から厄介がられると思います。トリドラはビートダウンのデッキですので、相手のブロッカーを寝かせて打点を通せる点も大きいと思います。ただこのカードの存在でデッキ全体のスピードが落ちているのはネックです。あとクロックとシナジーしてないのも微妙ではあります。

戦略のD・Hアツト
このデッキでは非常に大きな存在です。2ターン目に出せるビート要因でありつつ、ハンドで腐るクロックを落として効果の誘発につなげることが出来ます。

特攻人形ジェニー
学校男
ヘレンの効果を誘発させる人たちです。学校男はこのデッキに足りない打点を補ってくれます。ジェニーは次元モルトなどの2→4→5の流れに対してランダムではありますが妨害を入れることが出来、かつ終盤で引いてもヘレンの効果誘発に使えるので無駄がありません。ただし序盤に場に残らないので別のカードを入れたほうがいいのではと最近思います。

パニック・ルーム
回してみると強さを実感します。相手のドラゴ大王やワルド・ブラッキオなど、このデッキにとって致命的なクリーチャーを確定で除去できるのが最高ですホント。盾に埋めるのでリアニメイト系、墓地ソース系のデッキにも気兼ねなく打ち込むことが出来ます。

デッキの回し方

基本的にはビートダウンの戦術です。出したら殴るを繰り返します。6マナまでは貯めるようにして、ヘレンは最低立つ状況を作れるといいかと思います。ヘレンが出る事により、アタッカーの減りを止めれるので、フィニッシュの時に助かることが多いです。盾には基本的にクロックを優先的に仕込むようにして、墓地にクロックやジルワーカが落ちてる状況などができたら湧水やデスゲなんかも仕込んでいきます。言うほどエメラルの数が多くないので、あまりそういう動きは期待できませんが…。ハンドにタテブエがある状況ならばクロック素出しもやることになると思います。

弱点
本家トリプルドライブと違い、メタカードを大きく削いでいるため、ビマナや刃牙に更に弱くなったように感じます(最近は数が減り気味なのでまぁ…それでも多いですが)。ゴシックヘレンの能力の関係でキクチカレイコを詰めないので、キューブには滅法弱いです。またウェディングやガラムタ、ダイ・ハードリュウセイを絡めてフィニッシュしてきたり、永遠リュウセイを立てられて出すクリーチャーを虱潰しにされると勝てなくなります。


最後に、トリプルドライブというデッキは凄まじい可能性を秘めてるデッキであり、このデッキを考えだした蒼衣さんには脱帽です。私が今回紹介したデッキが、果たして新たな可能性なのかは分かりませんが、この記事をきっかけにトリプルドライブというデッキを知ってくれる人がいれば、私の考えたデッキではなくともとても光栄なことに感じます。




【第4回熊3本オフ】シングル63使用構築紹介【ボスゴドランド+ゲッコウガ】

久々の更新となりました。
今回は使用構築紹介です。

先日、8/17に、熊本県で、私がスタッフを務めさせていただきました第4回熊3本オフが開催されました。

壁紙

前回に引き続き本当に多くの参加者が集まり、大変な盛り上がりを見せ、一スタッフとしても、また熊本でポケモンをやる人間としても、来てくださった方への感謝の気持ちでいっぱいであります。本当にありがとうございました。
また,0次会、2次会なども楽しかったです。次もまたスタッフさせていただくとおもいますので、よろしくお願いします。

あ、熊3本オフの情報は全てこちらのysdさんのブログ(→ysdのにっき)に掲載されます。今後のオフ情報なども時期が来たら掲載されると思うので是非ご覧になってください。

また、今回の熊3本オフを含め、九州で15連続のポケモンオフが開かれます。詳細はもりぃさんのブログのこの記事(→【ホウエン地方】Cross to Hoenn【九州オフ企画】)をご覧になられてください。ちなみに熊3本オフは第3弾、次の第4弾は福岡県で行われます、九大ポケサー主催のオフ、きゅーぽけオフです。参加者はまだ受付中とのことなので、興味のある方は是非参加されてみてください!


さて、前置きが長くなりました。ここから今回の本題です。

今回のオフは参加者数全40名、10人リーグ4つでそれぞれ3位まで決勝トナメ進出、1位抜けはシードを得るという形でした。今回私の戦績は予選7-2でOPPにより1位抜け、決勝トナメ1戦目で負けてベスト8でした。個人的には満足の行く成績です。

今回使用したPTがこちらになります。

aggron-mega.giflandorus-therian.gifgreninja.gif
cacturne-f.gifvolcarona.gifsalamence.gif

kuma3moto.png

今回の構築は最も自分が使い慣れてる構築をいじった形になりました。理由はまぁ0次会で調子に乗った僕が使う予定の構築をばらしてしまったので急いで前日作り上げたためです。(最初はカエンジシでガブとガルドをポイしちゃうゾ☆パーティで行く予定でした)

この並びは、私が爆速シングル当たりから好んで使っているメガボスゴドラ+ゲッコウガに、最近手に入れたランドロス霊獣を入れてみた形です。もともとボスゴドラ+αで麻痺を巻きつつPTを削り、最終的に高速アタッカーの癖に卑怯な特性と範囲をお持ちのグレ忍者さんでフィニッシュというパーティでした。
今回ボスゴドラとランドロス霊獣の相性の良さに気づき、霊獣ランドをPTに突っ込みました。基本選出は上3匹で、残り3枠でピンポイントメタを貼っていく形です。それでは個別に紹介します。

aggron-mega.gif

ボスゴドラ@メガ石 NN:TITANSRETURN
実数値:177-131-200-*-123-70
(メガシンカ後:177-161-250-*-145-70)
調整:慎重HDぶっぱ(ゲッコウガの珠冷凍B+悪の波動×2耐え、メガゲンガーのシャドボ2耐え)

平成のモビルアーマー、生ける要塞。
超耐久を活かして電磁波ステロを撒く昆布マシーン。
Aもそれなりにあるのでそれを活かして電磁波アイアンヘッドで麻痺怯み狙いながら削りに行くのも出来ます。
主にゲッコウガで抜けないポケモンを麻痺させる+ゲッコウガで抜けても確定で落とせないポケモンをステロ吠えるで削って確定に持っていくのがお仕事です。


NNは音ゲー曲の「TITANS RETURN/L.E.D.」が元ネタです。

landorus-therian.gif

ランドロス@こだわりスカーフ NN:ポチ
実数値:165‐194-110-*-100-153
調整:そんなものはない 意地ASぶっぱ。

少し前に交換で頂いたので使ってみたかった枠です。ボスゴドラの電磁波が入らない地面と電気へのメタとして入りました。またボスゴドラへの格闘を受けたり逆にこちらに飛んでくる氷技や高火力フェアリーをボスゴドラに受けさせてと相性補完はバッチリです
持ち物はガルーラ・メガゲンガーを始め、最近増えつつあるライコウなど高速電気タイプ意識のスカーフです

NNは犬っぽいな~とおもって付けました。



greninja.gif

ゲッコウガ@命の珠 NN:アイエエエ!
実数値:148 -*-87-155-91-191
調整:なし。臆病CSぶっぱ。

へのいくんから借りてるエースです。威力+範囲+速度を全て持ち合わせてるニンジャです。見ての通り紙耐久アタッカーなので、殴り返しを食らうとまず勝てないし、上から殴られてもまず勝てないのでそこをボスゴドラでカバーします。
持ち物は範囲を消さず威力を底上げする珠、技は最高火力のドロポンに加えて龍全般に刺さる冷凍B、ギルガルドやゲンガーなどに強く出れる+受けにくい悪の波動、メガギャラドスやバンギラスに安定する草結びです。
上の三匹の並びがかなり安定するのですが、ピンポイントで強気ででれないポケモンが幾つか存在しますのでそこを下のポケモンでメタっていきます。


cacturne-f.gif

ノクタス@きあいのタスキ NN:Scarecrow
実数値:177-183-81-*-80-75
調整:何も考えずHAぶっぱ。

ピンメタポケモンその1。(自分の)ポケモン界のアイドル。
上3匹で辛かったのは水ロトムやマリルリなどの水タイプです。
そこを確実に仕留める主にマリルリキラーこそこのノクタス。
特性貯水のお陰で水タイプへの後出しが容易です。特にマリルリの場合、交換時にじゃれつくを打たれない限りは1:1交換以上の結果を得られます。腹太鼓されればタネばくだんで確定圏内、そうじゃないならカウンターで仕留められますし、万が一交換からのじゃれつくを食らっったり、襷が削れてしまった場合でも道連れでなんとか1:1交換に持っていける…というところまで机上の空論です。実際はそんなに甘くなく、キレイに交換読みじゃれつくを食らいました。役に立ったのはガブリアスをカウンターでしとめたところぐらいでしょうか。あと、H切ってASにするべきだな、最近のマリルリを見ながら思いました。
ただタイプ一致不意打ちの火力は馬鹿に出来ないです。


volcarona.gif

ウルガモス@ラムのみ NN:ハルガモス
実数値:161*-85-205-125-151
調整:CSぶっぱ

ピンポイントメタその2です。NNから分かる人はわかるように、5世代のポケモンをそのまま使っています。
主にナットレイやハッサム、炎タイプなどをメタる、と言うよりはゲッコウガがナットレイを呼ぶのでナットレイを起点に舞っていくポケモンです。めざめるパワー岩を持ち、リザードンや他の炎タイプに強くしています。1舞、欲を出して2舞できれば十分全抜きも狙えるポケモンです。




salamence.gif

ボーマンダ@ゴツゴツメット 
実数値:201-155-145-*-102-120
調整:わんぱく H奇数調整 B極 残りD

ピンポイントメタその3。ファイアローメガバシャその他耐久対策です。
バシャナットサンダーなどはやりの構築に対しての選出用にランド+マンダ+ガモスという選出をする時に用いようと思っていましたが、アローもバシャナットサンダーも思ったより少なくて出番がほぼなかったです。一度ラグカイロスに繰り出したくらいでしょうか。別のポケモンに変えるべきだったかと感じています。

とりあえずボスゴドラ+ランドロス+ゲッコウガですが使いやすかったです。慣れてるのもありますけどね。
ノクタスはアイドルでした。悪い意味で。とりあえずこの構築を今後ある程度突き詰めていこうかと思います。














【礼儀シングル】第三回神速オフ使用PTまとめ【五世代満載】

こんばんは。

この度、福岡で行われたシングル&マルチオフである第三回神速オフ、参加してきました。
たくさん色んな方と喋ったりポケモンしたり出来てすげー楽しかったです。参加された皆さん、また主催のツインさん、お疲れ様でした。

さて、せっかくなので今回シングルで使用したPTについて紹介です。マルチの方はそのうち上げるかもしれません。上げないかもしれません。

シングルですが予選4戦中2勝2敗でした。微妙です。あまり参考にならないかもしれません。



【使用PT】
130_0.gif376_2.gif609_0.gif
445_0.gif635_0.gif286_0.gif

今回は『なんか5世代にいそうなパーティ』というコンセプトで作りました。600族3体です。最強です☆

【個別】



130_0.gif

ギャラドス@ギャラドスナイト 陽気 164-36-76-*-52-180 威嚇
滝登り/氷の牙/地震/竜舞


H:16n-1調整
B:意地ファイアローの珠ブレバ威嚇込3耐え
D:C特化ギルガルドのシャドーボール3耐え
S:一舞で130族抜き抜き
A:あまり

今日のフィニッシャーです。
舞って殴ります。それだけです。

376_2.gif

メタグロス@弱点保険 意地っ張り 252-116-140-*-0-0 クリアボディ
コメットパンチ/バレットパンチ/岩雪崩/思念の頭突き


B:なんか色々耐える調整。意地珠ファイアローのフレドラとかガブの地震とか。
A:あまり

5世代っぽさを演出するキーパーソン。相手のフェアリーやら有利に繰り出して、後続に負担をかけていくスタイルな600俗(←重要)です。
全体的にファイアローが厄介なのでフレドラ耐えからの岩雪崩で90%突破できる構築です。
できれば雷パンチが欲しいのですが忘れてました。


286_0.gif
キノガッサ@襷 陽気AS テクニシャン
キノコのほうし/タネマシンガン/マッハパンチ/岩石封じ


基本的にガッサ+グロス+ギャラの選出でいきます。
催眠して確実にアドを取りに行きます。メタグロス同様ギャラでのフィニッシュに向けての削り役です。
受けに来るポケモンには岩石封じを置きます。S関係を逆転させ、上から胞子を撒いてターンアドバンテージを稼ぎます。
後はマッパでギャラで削り切れない部分のお掃除です。

445_0.gif

ガブリアス@こだわり鉢巻 陽気AS 鮫肌
地震/逆鱗/岩雪崩/ドラゴンクロー


ガルーラなどを上から縛りつつ、後ろのポケモンに決して少なくない負担をかけて行くスタイルです。指数はめっちゃ出ます。生半可なポケモンでは受け切れません。フィニッシャー、中盤の削りで戦っています。



635_0.gif

サザンドラ@突撃チョッキ 控えめCS 
悪の波動/大文字/竜の波動/ラスターカノン


ロトムをはじめとする特殊勢を受けるためのサザンドラ。これも素の火力により相手を削っていくポケモンです。
HCチョッキにするとSが早い龍に上から殴られます。が、このパーティで重要なこのポケモンの動き方は”あくタイプ”のポケモンで霊をはじめとするポケモンへの耐性なのでその面は捨ててます。メタグロスに変えてください。

609_0.gif

シャンデラ@こだわりスカーフ 臆病 76-*-0-252-0-180 貰い火
シャドーボール/火炎放射/オーバーヒート/サイコキネシス


メガリザードンが滅茶苦茶思い事に気づいて入れました。炎技に交代出しして吸い取って、そのままオバヒやなんやらで返します。
晴れ下貰い火でのダメージはオバヒでメガリザYが乱数1圏内に入ります。超高火力です。
スカーフでゲンガーの上を取り、処理する事もできます。




大体はこんなかんじでしょうか。グロスと愉快な仲間たちで相手のポケモンを消耗させ、最後はキノガッサかギャラって感じでした。使用感としてはまずまずです。スカーフシャンデラは間違いなく強かったです。
ただ見てもらえばわかるように龍、特にガブリアスやボーマンダに薄く、処理ルートはありますが後続に大きな負担を掛けています。底はやはり改善スべき点でしょうか。


まぁ今回は色々なことを学んだオフでした。

グダグダでまとめもクソも無かったですが、超眠いので書き終わります。(。-‸-。)zzZ おやすみ

















【中堅とは】第一回身内中堅ポケ大会結果&使用PT

久々です。

さて、唐突ではありますが、ポケ勢の皆さんは“中堅ポケ”という言葉を聞いたことがありますよね?
いわゆる「強すぎず弱すぎず」なポケモンのことですが、果たして第6世代のこの環境で、“中堅”の二文字が相応しいポケモンは一体どのポケモンなのでしょうか?

こういった経緯で開催されました、『第一回身内中堅ポケ大会』。その試合概要と結果、使用PTについての記事です。

大会ルールは以下のとおり。
・基本的にシングル63レート準拠
・使用するポケモンは個人で「こいつこそ中堅に相応しい」と思ったポケモンのみ可。ここは各々の感覚に任せる。
・試合はリーグ形式で総当り。勝利数の最も多い人が優勝。同じ場合は、直接対決→オポーネント→勝利試合の残ポケ数合計の順で順位を決める。
・試合終了後、参加者及び参加者のTwitterのフォロワーさんによる.『誰のパーティが最も中堅と名乗るに相応しいか』の投票を行い、最も票を集めた人が『ベストオブ中堅』の称号を手に入れる(優勝とは別)
・投票の際には、誰がどのパーティを使っているのかはTwitter上では公開しない。

このような感じで進めました。
今回の参加者は身内6人。みんなガチでやってる変態高専生の皆さんです。

そして気になる中堅パーティですが…
Midpoke.jpg
Mid-poke.jpg


こうなりました。皆さんはどれが中堅パに相応しいと思いますか?
ちなみに僕のPTは②です。ちょっと紹介します。

474_0.gif430_0.gif593f_0.gif
567_0.gif031_0.gif479-mow_2.gif



こんな感じです。コンセプトは特にないです。中堅だと思ったやつを集めて、上手いこと組んだつもりでした。今回優勝商品が打ち上げの焼肉代(僕の自腹)だったので勝ちにいきたいところ。中堅では受けづらいであろう高火力ポリZとドンカラスによって削り切ることで勝ちにいきます。

ポリゴンZ@眼鏡 ダウンロード 控えめHC NN:ZZ
破壊高専(?)/トライアタック/悪の波動/10万ボルト


こいつが肝です。チョッキニンフィアですら受けきれるか怪しい一致破壊光線をたたき込めます。
生半可なポケモンじゃ受け切れません。岩.や鋼でなければブッパします。
サブウェポンに関して。悪の波動選択は、今回の中堅大会霊タイプが多い想定をしていたので、そこに通りつつ他にも通るための選択です。よく考えたらシャドボがいいっすね…
10万はこのPTが全体的に水、飛行両タイプに重いための選択です。
また適応力じゃ無くてダウンロードなのは単に厳選粘る時間無かっただけです。適応力のが使いやすいんじゃないですかね~


ドンカラス@ピントレンズ きょううん( 意地HA NN:Des-cRow
辻斬/不意打ち/ブレイブバード/電磁波


最高のポケモンです。
中堅ポケで悪飛行の範囲受けれそうな奴いるかなぁ…いないだろ多分的なノリで採用しました。
確定急所カッコイイ。単純に辻斬は確定でダメージ1.5倍ですからなかなかの威力です。
ワンチャン不意打ちも急所狙えます。
電磁波は使いませんでした。

ブルンゲル@食べ残し のろわれボディ 穏やか色々調整(忘れた NN:ぷよぷよ
波乗り/鬼火/自己再生/シャドーボール


主に格闘や虫、水技を受けるためのポケモン。
呪われにしているのは数値がどうしても低くなりそうな中堅大会で鉢巻や眼鏡高火力でゴリ押しされると辛いかな、と思いこだわりキラーな側面も持たせたかったため。
金縛り持たせて貯水の方が良かったかもしれませんが、水霊の範囲を消したくなかったのでこのままにしました。
もともとオボンゲル用の個体でしたが、オボンは↓のが持っているため適当に残飯を選択。

アーケオス@オボンのみ 弱気 陽気AS NN:BeRockU
諸刃の頭突き/岩雪崩/アクロバット/我武者羅


ドンマイ枠。
A140の一致諸刃は中堅ポケでは受けづらかろうと思い、アタッカーとして採用。
構想的には有利対面からの諸刃で交代先に大きな負担をかけつつ、反動でオボンを発動させて後はアクロバットと岩技を打ち分ける感じで考えていました。
実際そんな甘くなかった。先制技で普通に縛られるし諸刃外すし…
こいつはもうマイナーよりですかね…

ニドクイン@命の珠 力づく 控えめHC NN:おっぱい
大地の力/ヘドロ爆弾/冷凍B/大文字


フェアリー、または相手のメガライボルトへの対抗策、また特殊アタッカーが少なく感じたので採用しました。
個体出せなくて一緒に大会やった友人に借りました。NNはその友人がつけたものであり僕は全く関係ありません(

範囲、火力共に十分であり、活躍は大きかったです。

カットロトム@スカーフ 臆病色々調整 NN:HTC
10万/ボルチェン/トリック/リーフストーム


前述したように水と飛行タイプが重かったために、そこに対する有効打として採用しました。
またドサイドンの地震をスカしつつ、3倍弱点を狙っていける点もいいと思いました。
トリックは相手の積みポケ、起点作りマン、耐久への解答です。


こんなパーティで出まして、結果は3勝2敗、優勝です。勝利数、直接対決、オポーネントまで同じ人が3人いましたので残ポケ数で勝ちました。


そしてTwitter及び参加者の投票の結果、栄えあるベスト・オブ・中堅に輝いたのは、

⑤番のパーティでした。

ちなみに②番には参加者票2票以外Twitter票は入ってません。なんでや!なんでや!!

まぁ今回の結果を受けて、今度から中堅ポケってどの辺?って聞かれた時には「はいはいカメックスカメックス」くらい言っとけば問題無いんじゃないですかね(適当

まとめはグダグダですが、試み自体はとてもおもしろかったと個人では思っていますので、また機会があれば別の定義で大会するのも面白いですね。

というわけでした。では~

【熊本オフ】全国ダブル使用PT紹介【育児放棄】

お久しぶりです。

さて、3月に入って熊本でのオフが2度開かれました。

ひとつはシングルオフであり、この前宣伝(?)記事を書きました『熊3本オフ』
もう一つがちくわさん主催、3月21日に行われました全国ダブルの『第七回熊本オフ』

両オフ会どちらも滅茶苦茶楽しかったです。参加された皆さん、お疲れ様でした。熊3本優勝の嫉妬さん、熊本オフ優勝のもりぃさん、おめでとうございます!!
このオフを通して色々とポケモンへの考え方が変わり、これからポケモンをする上でとても大きな糧になったと思います。対戦して下さった皆さん、ありがとうございました。

と、いうことで今回ダブルで使ったPTを紹介しようかなーと思います。シングルの方は書こうとしたんですけど後から考えれば考えるほど本当に何したいのか分かんないPTだったので辞めました。これも大概ですが、まぁ暇つぶし程度にはなると思います。

コンセプトは「メガガルーラからサマヨールのスキスワで親子愛を奪ってナイトヘッドで100ずつ削るの強くね?」です。メガガルーラから親子愛を奪い育児放棄させると言った、現代日本社会への風刺も含めた小粋なPTになってます。

並びは以下のとおり

115_0.gif356_0.gif639_0.gif
20140310194416910.gif625_0.gif045_0.gif

オンバーンちっちゃ! まぁそれはどうでもいいのです。

ガルーラ@メガストーン 陽気AS
猫騙し/空元気/守る/岩雪崩

コンセプトの片割れです。基本的に初手はこいつとサマヨールで固まってます。
相手に猫騙しを打って挑発や電磁波打ってきそうな奴や、速い格闘持ちをとりあえず止めます。
その隙に育児放棄してその後交代~みたいな感じです。
空元気はPTを通して誘いやすいミトムの鬼火メタです。
岩雪崩に関してですが…これダブルでも2回出ると思ってました(にわか)
現在は不意打ちに変えてあります。先制技強い。

サマヨール@輝石 穏やかH252 B188 D68 
スキルスワップ/ナイトヘッド/痛み分け/守る


コンセプトのもう片割れ。振り方はBとDが同値になるようにしてあります。
今回は親子愛スキスワで100削りに行く!って思いでスキスワを採用しましたが、スキスワなかなか役立ちます。
相手の威嚇を奪って相手に威嚇を送ったり、キングドラからすいすい奪って遅くしたり、メガクチートから力持ち奪って味方に渡したり… 結構使ってて楽しく感じました。これからも使っていきたいなと思ってます。
他3技はまぁ基本的っちゃ基本的ですね。ただとある対戦でラストがこちらのサマヨとメガガルの対面になり、有効打が無くて降参した試合がありました。それを踏まえて鬼火を採用したいところ。守る切っちゃってもいいかもしれません。

テラキオン@襷 陽気AS
インファイト/岩雪崩/電光石火/守る


今回使用率が高かったテラキオン。僕の場合はサマヨールで削り切れなかった奴の後始末という役割を任せてます。
また見ればわかるのですが滅茶苦茶テラキオンが刺さってるので対テラキオン仕様の襷です。石火もそのため。
もう一つサマヨールが集めやすい悪技を貰ってA上げたり、選出から悪を縛るためのテラキオンです。

キリキザン/悪プレート HA意地っ張り
不意打ち/追い打ち/アイアンヘッド/ファストガード


対霊枠。ゴーストを出しづらくするための縛り枠、また今回多いと踏んでいた霊獣ランド、クチート、ギャラドス、クレセリアへのメタの役割も兼ねています。
悪プレートをもたせたのは、プレートがあるとメガライボルトをA上昇込不意打ちで確1にとれるため、また耐久を損なわず火力を上げるため、もう一つ相手に襷を警戒させるための3点です。
ファストガードはほぼ使いませんでした。守るに変えとけばよかったと思います。

オンバーン@オボン 臆病HS
流星群/エアスラッシュ/怒りの前歯/守る


今回の仕事しなかったで賞。前日HSかCSかで迷いましたがCS珠とかで良かったと思います。
一応HSにしたことでマニューラの礫を耐えたり化身ボルトのめざ氷を耐えたりしましたが正直でって言うだったので。
あ、お見通しは強かったです。色々救われる場面がありました。
前歯は耐久無視でごっそり削れるし強くね!と思って入れました。使用感はまずまず。要らないな~と思うこともあってよかったと思うこともありました。

ラフレシア@ヘドロ 控えめHC
ギガドレイン/ヘドロ爆弾/フラフラダンス/守る


最後に決まった枠です。
ミトムをはじめとする水タイプとフェアリーの皆さんが重かったので入ってもらいました。なんでラフレシアなのか。モロバレルじゃないのか。それはただフラフラダンスです。使いたかったから。
こいつは割と好みで入れてます。フラフラダンスはそれなりに使えました。自分のポケモンがめっちゃバグってどうしようかと思いましたが。相手に動いて欲しくないタイミングでバグらせたので運的に良かったと思います。


こんなかんじでした。

僕は今回がダブル初挑戦で、予選は2-5で負け越し。色々と力不足を実感したオフでした。
色々得るものもあったので次に活かしていきたいなと思います。

ちゃんと子供は育てよう。

では。



プロフィール

ぽるす@Astral

Author:ぽるす@Astral
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
かう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。